ヨーグルトが食べれない人でも大丈夫

乳酸菌を摂るきっかけ

2年前から4日に1回程度しか出ない便秘でした。 しかも、4日に1回のお通じでは、スッキリしたことがなく、まだ便がおなかに残っている感じが続きました。 そのため、「便秘にいい」と言われていることはいろい試してみました。

例えば、朝起きたら1杯の白湯を飲む。朝食にバナナを食べる。寝る前に腹式呼吸(腹筋を鍛える)。一駅前で降りて、ウォーキング(運動)をして帰宅。食物繊維が多い野菜を食べる。便秘に効くと言われるツボを押す。

どれも私には効果がありませんでした。 ここで、「ヨーグルトは食べてないの?」とお思いの人もいることでしょう。 実は、私はヨーグルトがちょっと苦手なのです。 あの独特な酸っぱさになかなか慣れることができませんでした。

そんなある日。 冷蔵庫を開けてみると、パックに入った「飲むヨーグルト」が入っていました。 「え~~!飲むタイプのヨーグルトなんてあるんだ」を少し感動。 しかも、パッケージには「特定保健用食品」のマークが載っているではありませんか。

味が心配でしたが「ちょっと飲んでみよう」と思いました。 恐る恐る、飲むヨーグルトをコップに注いでみる。 すると予想と違い「お!これなら飲める」という味だったので、一気に飲み干してしまいました。

それから次の朝。 朝食を食べて終わり1時間が過ぎる。 そのとき、便意を催しました。 早速、トイレに直行。 すると、2年ぶりにスッキリ1本出たのです。 しかも、便のニオイがほとんど気にならない。

たった1日でこんなにも変わるなんて・・ ホントびっくりしました。 この経験から「乳酸菌ってすごいんだなあ」と思うようになり、それ以降、乳酸菌が入った商品をいろいろ試すようになりました。

特に乳酸菌サプリは飲みやすいのが多くなりました。 私のように「ヨーグルトが苦手」っていう人でも飲めるのがありがたいです。 そこで、ヨーグルトが苦手な私が選んだベスト3をご紹介します。

ヘルスエイド ビフィーナS(森下仁丹)

さっそく森下仁丹のサイトで注文しました。「便通を改善!」という大きな文字がドドーンと目に入ってきます。今回は送料無料、初回限定の30日分(30包)2980円を購入します。「今すぐ購入する」ボタンを押すと、すぐに個人情報の入力画面にうつり「16ヶ所の入力が残っています」と表示されます。

最初、「いきなりなんのこっちゃ!?」と戸惑いました。これは単に送付先の入力なのか、それとも会員登録なのか…ひとまず名前や住所、パスワードなどを決めて手続きを進めると、ようやく次の画面で全体の流れが説明されました。

どうやら今のはSTEP2の送付先入力だったようで、STEP3の支払選択にうつりました。コンビニなどでの後払いか、クレジット払いの2種類から選べます。代引きはできません。ちなみに後払いを選んでも手数料は無料です。

支払方法を選んだあとに、アンケート(『森下仁丹オンラインショップ』を何でお知りになりましたか?)が表示されましたが任意ではありませんでした。注文確認画面で「お届け日・お届け時間 指定無し」と出たので「あれ?選べるのかな?」と画面を戻って確認しましたが、そんな項目はありませんでした…ちょっと残念。

月曜の午後に注文し、木曜の午前中にゆうパックで届きました。大阪からなのに少し遅い?気もしましたがまあ良しとして、小さくて軽い段ボールの箱を開けてみることにしました。ビフィーナS以外には関連商品のパンフレットがどっさり!

具体的には、しびれ・神経痛に効く薬、床ずれ・汗疹に効く薬、お仏壇に飾るメモリアルフラワーなどのパンフレット。そして、中身をかきわけると、ようやく「ビフィーナS」が出てきました。光に反射してキラーンと眩しい銀色の箱。堂々としていて強そうな印象を受けます。

原材料にはビフィズス菌のほかに、ガセリ菌、オリゴ糖が入っています。 最近、ガセリ菌の入ったヨーグルトがよく目にするようになりました。 ガセリ菌は、「生きて腸まで届く乳酸菌」として注目されています。 また、腸のストレスを緩和する働きもあります。 従って、ストレスが原因で便秘(過敏性腸症候群など)の方は、ガセリ菌を摂るようにしてください。

箱の中にはスティックタイプのビフィーナSが30本入っています。1包5.1kcalで、お値段にすると約100円。う~ん、ちょっと高いかな…それよりも、粒タイプが若干苦手な私にとって顆粒なのは助かります。水などと一緒に飲みます。

手のひらに中身を少し出してみました。黄色いカプセルがビフィズス菌、白く細長い顆粒がオリゴ糖、白いカプセルが乳酸菌です。口のなかにザザーっと流し込んでから水を飲みます。顆粒なので、喉をす~~っと通っていきます。 匂いは無臭。 白い顆粒がラムネみたいで、全体的にレモン風味になっていて美味しいです。

ちなみに、ビフィズス菌は通常、腸に届くまでに死んでしまうものですが、ビフィーナSは独自のカプセル技術で、ビフィズス菌を生きたまま腸に届けてくれます。 私の周りでビフィーナSを飲んでいる人は、4~7日でお通じが改善したという人が多いです。

乳酸菌(EC-12)(久光製薬)

久光製薬の「乳酸菌(EC-12)」を試してみました。こちらは噛んで食べるチェアブルタイプの健康補助食品です。どんな味がするのか、効果は期待できるのか楽しみです。

久光製薬のサイトへいくと「乳酸菌、1兆個の実力」という力強いキャッチコピーが目に飛び込んできました。今回はお試し用1ヶ月分、初回限定1810円を購入します。1ヶ月分でこのお値段であれば、意外とリーズナブル!?気になったので定価を調べると3000円もしました。やはり元は良いお値段です。

「今だけ特別価格で試してみる」というボタンを押し、購入手続きを進めます。新規会員登録が必要で会員IDとパスワードを設定するのですが、IDとパスワードを同じにしたら「別々の英数字にしてください」とやり直しをくらってしまいました…。

さらに、「その会員IDはすでに使われています」とも言われてしまいトホホ。この手の登録は本当に苦手です。その後に、任意ではないけれど体調に関するアンケートが3つ表示されました。腰痛や肩こりなど気になっているものを選択します。

支払方法はクレジットか後払い。クレジットだと入力が大変なので後払いを選択しました。手数料はかからず送料も無料です。その後もまたアンケートが5つ表示されました。今度は購入のきっかけ、同居中の家族、使用者は誰、現在ご使用中の製品について、その他お気づきの点など…こちらも任意なのでスルーさせてもらいました。ここまで約5分かかり注文完了です。

月曜の午後に申込み、届いたのは金曜でした。ポスト投函だったので、もしかしたらもう少し早く届いていたかもしれません。薄くてコンパクトな段ボール箱を空けると、パンフレットが数枚とお目当ての「乳酸菌(EC-12)」がありました。

袋はチャック付きなので持ち運びにも便利です。封を開けた瞬間にラムネ菓子のような、甘~い匂いがしてきてました。1日の目安量である4粒を手に取ってみると、結構な大きさとボリュームです。これはいっぺんに食べずに、お菓子感覚でちょこちょこつまむのが良いかもしれません

さっそく一粒口に入れてみると、酸っぱさのないヨーグルトの味でとっても美味しかったです。意外と歯ごたえがあって硬いので、いきなり噛み砕くのは難しいかもしれません。匂いのイメージよりも甘さ控えめで後味スッキリ。これは男性でも美味しくいただけるのではないでしょうか。

お試し用は1袋1955円(税込)120粒。1粒だと約16円なので、1日分(4粒)はおよそ65円になります。これを食べて小腹が満たされることはなさそうですが、健康補助食品にしては安い。しかも1兆個の乳酸菌(4粒)が生きたまま腸まで届くというのだから驚きです。

ヨーグルトに換算すると、なんと100個分だそうです。乳酸菌たちが腸内環境をサポートしてくれると思うと、ありがたい気持ちが芽生えてきます。

ちなみに、うちの旦那はとにかく胃腸が弱い。胃潰瘍と十二指腸潰瘍を同時に患い、ピロリ菌に悩まされている時期もありました。腸内の善玉菌はどうしても年齢とともに減少してしまうので、乳酸菌は欠かせません。

そこで、乳酸菌(EC-12)を旦那にも飲ませたところ、「仕事をしながらでも手軽に摂取できるのでいい」と気に入ってもらえました。 しかも4粒で5.12kcalとヘルシーなので、ダイエット中の旦那でも問題ないです。

そうこうしているうちに口さみしくなったのでもう一粒。やっぱり美味しいです!噛まずに口の中で溶かしても良いそうなので、今度は長持ちしました。これは食べ過ぎに注意が必要かもしれません(笑)。

善玉菌のチカラ(フジッコ)

フジッコの「善玉菌のチカラ」サプリを試してみました。最初に「あのフジッコ?」と思いました。うちはよくスーパーで、フジッコのお豆や昆布、煮物などを買います。馴染のある会社だけにちょっと安心しました。

さっそくオンラインショップで、「はじめての方限定 30日間実感セット」1袋1950円(税込)を注文しました。はじめての場合は新規会員登録が必要みたいで、ちょっとだけ面倒です。

誕生日や性別などさまざまな必須項目を入力し、ようやくお届け先、支払方法へ。送料は無料ですが、代金引換にすると購入金額合計が3000円未満の場合、手数料が260円かかります。

月曜に注文し、3日後に到着しました。薄い段ボールに、「真心こめてお届けします」という言葉とお豆のイラストが描かれています。中身はサプリと一緒に、パンフレット、定期コースの案内、飲み忘れ防止シート、健康ガイドなどが入っています。

サプリ自体は思ったよりも小さい袋で手のひらサイズでした。「ん?これで1ヶ月分もあるかな?」と気になったので調べてみると、1袋31粒入りで1日の目安は1~2粒だそうです。まあ、1ヶ月分と言えば1ヶ月分ですね。

パッケージには「1粒にカルシウム70㎎」と書かれていますが、カルシウム70㎎ってどんなものだろう…?パンフレットやホームページを見ても、具体的にこの食品でこれぐらいというのは書かれていません。

そこで調べてみると、30代女性の1日摂取量の目安は600㎎と書かれていました。ということは、70㎎って全然少ない!?いや、メインは善玉菌だから良いのか、と自分なりに解決しました(笑)。

袋を開けると白いカプセルがゴロゴロと入っています。匂いは全くせず、見た目は薬みたいです。でもこの中に生きた乳酸菌が入っているかと思うと、「おーい、早く出してくれ~」と言っているような気がします(笑)。ぜひともお腹のなかで頑張っていただきたい!

このカプセルは噛んだりせず、水やぬるま湯と一緒に飲みます。さっそく水を口に含んで、ゴクンと飲んでみました。これは手軽です。しかもチャック付きだから、カバンに入れて持ち運びもスムーズ。

1粒は約63円で、カロリーは0.71kcalととても控えめ。善玉菌のチカラには、フジッコで作られている「カスピ海ヨーグルト」の乳酸菌が、1粒に約20億個以上入っているそうです。ちなみにカスピ海ヨーグルトに含まれている乳酸菌「クレモリス菌FC株」は、生きて腸まで届く力を持っています。

このクレモリス菌FC株を独自の発酵技術で小さなカプセルにギュッと凝縮したのがこの「善玉菌のチカラ」です。これを聞くとなんだかすごそうです。 ちなみに、乳酸菌は胃酸の影響を受けやすいため、朝・昼・夜いずれかの食後に飲むのがおすすめ。時間やタイミングを決めておけば飲み忘れがありません。

私の場合、3日目あたりから、「お腹がゴロゴロしなくなった」「ガスの匂いがあまりに気ならなくなった」という効果を実感しました。 「善玉菌のチカラ」なら1日1粒でいいので楽です。しかもヨーグルトよりもずっとカロリーが低くいので、体重のことを気にすることなく飲めます。

【まとめ】

【お試し価格】
フジッコ「善玉菌のチカラ」、久光製薬「乳酸菌(EC-12)」、森下仁丹「ヘルスエイド ビフィーナS」はどれもお試し用は1ヶ月分で用意されています。

お値段的には、「ビフィーナS」が約3000円と一番高く、「善玉菌のチカラ」と「乳酸菌(EC-12)」はどちらも約2000円。このお値段は初回限定のお値段です。

ちなみにお得な定期コースで頼むと、「善玉菌のチカラ」は定期初回半額1088円(税抜)、「乳酸菌(EC-12)」2700円(税抜)、「ビフィーナS」は3084円(税込)となります。

【乳酸菌の数】
1日で摂れる乳酸菌の数で比べると、一番多いのが「乳酸菌(EC-12)」で1兆個です。 次は「善玉菌のチカラ」で20億個。 最後は「ビフィーナS」で10億個。 ちなみに、「ビフィーナS」は乳酸菌以外にビフィズス菌50億も一緒に摂れます。

【味】
一番美味しかったのが「ビフィーナS」。レモン味のラムネを食べているようで昔懐かしい味がします 次が「乳酸菌(EC-12)」です。何と言ってもヨーグルト味で美味しい。ヨーグルトが苦手な私でも食べられる味です。水なしでお菓子感覚で食べられるのもいいです。 最後が「善玉菌のチカラ」です。善玉菌のチカラは若干甘みを感じますが、ほとんど味はしません。

【効果】
一番効果を実感できたのが「ビフィーナS」です。 ビフィーナSを飲んだ翌朝は、1本の長い便がスルっと出て、最後は、トイレットペーパーで拭かなくても大丈夫なほどです。 理想の便ができるので、ビフィーナSは飲み続けています。

そして、「乳酸菌(EC-12)」は旦那に好評で今でも飲んでいます。乳酸菌(EC-12)は私の旦那ようにおなかを下しやすい方におすすめです。

最後に「善玉菌のチカラ」はビフィーナSと比べると効果が若干劣るのと感じますが、便秘改善というよりも腸内環境を手軽に整えたい人には最適なサプリです。

このページの先頭へ